つぶやき
そういう日もあるよ

大人がすぐにでも介入しなければならない・・・ことではない様子だったら
つらかったね、悲しかったね、痛かったねと寄り添ってあげたあと、
「そういう日もあるよ」
優しくボディタッチしてあげながら言ってあげたいものです。

続きを読む
つぶやき
ギフティッド~子どものポテンシャルを引き出す環境

小学生の子どもがお友達と会話をしている様子を見ていると、どうもかみ合っていない気がする・・・とか、場の空気が読めなくてなんとなく浮いている気がする・・・とか、授業中の態度にどうも問題がある・・・といった場合に発達障害が疑 […]

続きを読む
つぶやき
今年も蛍に会えました・・・

ここ何年も、蛍を見たいなぁとおもいつつ日々に流されて見に行けずにいました。 今年はひさびさに見に行きたい気分が高まっていまして、6月初旬に出かけてみたのですが、山は気温は15度。下界?では結構暑かったのになぁ、まだ早いな […]

続きを読む
つぶやき
泣き叫ぶ?~自分自身を認めて表現すること

  発達支援をしている子どもたちとの会話の中で、「うまくいかないなぁ、思い通りにならないなぁと感じたときにはどうすればいいと思う?」という話題になりました。 こういった場合に「これです!」という正解はないと思うのですが、 […]

続きを読む
つぶやき
ソーシャルスキル

発達障害の子どもたちとソーシャルスキルを高めようとしている中で、子どもたちの発言に、改めて考えさせられるなぁと思うときがあります。 先日は、低学年の小学生が「年上の人にはなぜ丁寧な言葉遣いをしなければならないのか」という […]

続きを読む
つぶやき
更年期

おおよそ45歳から55歳くらいの間の期間、いわゆる女性にとって閉経の時期を更年期ということになっています。「更年期症状」には、頭痛や肩こり、ホットフラッシュなどいろいろな症状があると言われています。そしてこの症状が日常生 […]

続きを読む
心と身体
不登校の子に親として寄り添う

少し前になりますが、4/29の産経新聞の記事として紹介されていた”「スクールカウンセラーは助言を」文科省が全国教委に要請”、とても興味深く読みました。 個人的に興味をひかれたこの記事のポイントを、まるっとまるめながらクロ […]

続きを読む
カウンセリング
言葉と心理カウンセリング

子どものころ、大人から「本を読みなさい」とよく言われませんでしたか? 本にはいろんな作者のいろんな想いが込められていて、知らないうちに会ったことのないはずの作者と会話をしたような経験ができますね。 普通に・・・普通という […]

続きを読む
キャリアコンサルタント
「転職しました」という報告

「私が公認心理師でありキャリアコンサルタントである」ということは、おでこに名刺でも貼っていない限り、初対面の人には知る由もありません。あたりまえですが。 先日、私が公認心理師、キャリアコンサルタントであるということを夢に […]

続きを読む
つぶやき
慣れないでもいいということ

私は幸せなことに戦争を身近に体験せずに生きてきました。 だからといって戦争とは無関係とは言えません。会ったこともない伯父たちは陸軍、海軍でそれぞれ戦死しています。 写真の中の伯父たちは、10代、20代前半の、人生でもっと […]

続きを読む