心理

カウンセリング
職場でのパワーハラスメント

厚生労働省の「ハラスメントの定義」というページに「職場のパワーハラスメントとは」という項目があります。 多かれ少なかれ、仕事をする場面ではプレッシャーを与えられたりすることはありますし、そのために嫌な思いをすることもあり […]

続きを読む
心と身体
イラっとしたときは

仕事をしていても、子育てをしていても、イラっとすることはありますよね。 イライラの原因や解決方法はおそらくきっと自分自身の内にあるのですが、実際にイライラしているときにそういったことを考える余裕はあまりないと思います。 […]

続きを読む
つぶやき
コミュニケーションの意味

たわいもない出来事ですが、「こんなことがありました」という話を、AさんとBさんに別々のタイミングでしてみました。

Aさんは、「えぇっ!そうなの!?」とびっくりした、いうような受け止め方をされました。

一方Bさんは「おもしろいねぇ、昔、私も同じようなことがあったよ」と笑いながら答えてくれました。

続きを読む
心と身体
「母」になる自信がない

初めて子どもを授かったとき、女性は初めて母と呼ばれる立場になります。
想像していたとしても実感がわかなかった妊娠。
ある日を境に突然「産婦人科」に通うことになり。
実感がまるでないのに「母子手帳」を渡され、病院では「お母さん」と呼ばれるようになります。

続きを読む
キャリアコンサルタント
なぜ?

仕事では、ひとつの目標に向かって何人かの人で協力しながら進める場合があります。 そのとき、「なぜ、あの人には何度話をしても伝わらないんだろう?」とか 「なぜ、早くしてほしいと伝えたはずなのに、のんびりしているんだろう?」 […]

続きを読む
つぶやき
友達って必要ですか?

友達がいません、と嘆く人がいます。 「そりゃぁ友達はいないよりはいたほうがいいでしょう」 では友達って何人いたらいいのでしょう? そもそも友達って何でしょう? どういう人を友達と言うのでしょう? どこまでの関係の人を友達 […]

続きを読む
つぶやき
そういう日もあるよ

大人がすぐにでも介入しなければならない・・・ことではない様子だったら
つらかったね、悲しかったね、痛かったねと寄り添ってあげたあと、
「そういう日もあるよ」
優しくボディタッチしてあげながら言ってあげたいものです。

続きを読む
つぶやき
ギフティッド~子どものポテンシャルを引き出す環境

小学生の子どもがお友達と会話をしている様子を見ていると、どうもかみ合っていない気がする・・・とか、場の空気が読めなくてなんとなく浮いている気がする・・・とか、授業中の態度にどうも問題がある・・・といった場合に発達障害が疑 […]

続きを読む
つぶやき
泣き叫ぶ?~自分自身を認めて表現すること

  発達支援をしている子どもたちとの会話の中で、「うまくいかないなぁ、思い通りにならないなぁと感じたときにはどうすればいいと思う?」という話題になりました。 こういった場合に「これです!」という正解はないと思うのですが、 […]

続きを読む
心と身体
不登校の子に親として寄り添う

少し前になりますが、4/29の産経新聞の記事として紹介されていた”「スクールカウンセラーは助言を」文科省が全国教委に要請”、とても興味深く読みました。 個人的に興味をひかれたこの記事のポイントを、まるっとまるめながらクロ […]

続きを読む